【口コミ】ドリテック血圧計の評判や精度は?実際に使ってみたおすすめ商品を紹介!

ヘルスケア
【口コミ】ドリテック血圧計の評判や精度は?実際に使ってみたおすすめ商品を紹介!

ドリテック(dretec)の血圧計は、精度も品質も良いのに価格が安く、使いやすいので人気の商品です。

しなしながら、ドリテックはオムロンやタニタなどのメーカーに比べると、まだ知名度が低く、

評判や口コミはどう?
実際に精度はいいの?

疑問を持つ女性

と疑問に思う方も多くいます。

そこで、この記事では、日頃からドリテックの血圧計を愛用しているハードユーザーが、ドリテックの血圧計について徹底解説していきます。

実際に使い込んでみてのレビューを踏まえ、精度についての検証と、評判・口コミについても調査してまとめてみました。

また、実際に血圧計を購入しようと思ったときは、できるだけ品質の良いものを、安く買いたいですよね。

ドリテックの血圧計はその条件を満たしてくれますが、いざ買おうとすると、種類がたくさんあります。

種類がたくさんあって、違いがわからない。どれが良くておすすめなの?

そんな疑問にもお答えします。

この記事では、ドリテックがラインナップする血圧計の中から、性能やコスパを徹底比較。お買い得のおすすめ商品もご紹介します。自分に合った血圧計がきっと見つかるはずです。

この記事でわかること
  • ドリテック血圧計の評判・口コミ
  • ドリテック血圧計の精度
  • ドリテック血圧計のレビュー
  • ドリテック血圧計の機種比較と性能の違い
  • おすすめのドリテック血圧計

ドリテック(dretec)の血圧計

ドリテック(dretec)は日本の企業だから安心

ドリテック(dretec)は、1997年創立した埼玉県川口市に本社を構える日本の企業です。

血圧計のほか、体温計や体重計などの計測機器を中心に、キッチン用品まで幅広い商品を取り扱っています。どれも品質はしっかりとしていて、リーズナブルな価格で購入できるのが特徴です。

ちなみに、日本のタイマーシェアでは1位を誇る優良企業です。

また、ドリテックは、ISO9001などの国際規格の資格も取得している企業で、品質管理センターも設置しており、カスタマーサービスも対応がしっかりしています。

私も、商品の不具合時にカスタマーサービスに問い合わせをしたことがありますが、非常に親切丁寧で好感を持てました。さらに、対応もかなり迅速にしてくれたので、とても助かりました。

中国などの海外企業だと、商品に不具合が生きたときのサポートが不親切で遅いことも多いので、日本の企業は安心です。特に、健康に関わる製品を買う時は、日本企業の製品は安心して使えますよね。

医療機器認証があるので品質も安全

ドリテック「手首式血圧計 BM-100」
ドリテックの手首式血圧計

ドリテックの血圧計は、すべて医療機器の認証を取得しています。

これは、「一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)」が認証したもので、医療機器としての製品の品質・安全性・有効性が認められたものです。

私のかかりつけのクリニックでも、ドリテックの血圧計が使われていました。実際に医療現場で使われているので、品質や精度の面で信頼性が高いですよね。

ドリテック血圧計の精度

品質のしっかりしたドリテックの血圧計ですが、精度も気になるところです。

仕様上の測定精度

まずは、ドリテックの血圧計の仕様上の測定精度を確認してみましょう。

ドリテックの血圧計は、全機種ともに、仕様上の測定精度は下表の通りとなります。

測定精度
圧力±3mmHg以内
脈拍数読み取り数値の±5%以内

出典:ドリテックの血圧計より作成

このように、血圧に関しては仕様上「±3mmHg」程度の誤差は出る可能性があります。私も、実際に使っていてそのくらいだと体感しています。

実際に使ってみて感じる測定精度

結論から言いますと、ドリテックの血圧計の精度は十分にしっかりしていると考えられます。

その理由は3点です。

  1. 実際に医療機関でも使われている
  2. 実際に使用して、病院の計測との誤差はほとんどない
  3. レビューでの精度の評価も良い

先述しましたが、私のかかりつけのクリニックでも、ドリテックの血圧計が使われていました。実際に医療機関でも使われているので、精度の面でも信頼できるでしょう。

また、実際に自分でドリテックの手首式血圧計を毎日使っていますが、計測値は病院の血圧測定とほとんど一致しています。このことからも、精度はしっかりしていると思います。

ネットショップのレビューを見ても、精度に対しての評価は総合して高めです。大学病院の血圧計や、オムロンなどの他メーカーの血圧計と測定結果を比較した方もいましたが、その場合でも誤差はほとんどなかったとのことです。

以上のことを踏まえて、ドリテック血圧計の精度は十分に信頼できる品質であると考えられます。

ドリテック血圧計の評判・口コミ

ドリテックの血圧計は、手首式が2商品、上腕式が3商品の合計5商品がラインナップされています。

  • 手首式血圧計:2商品
  • 上腕式血圧計:3商品

ここからは、ドリテックが扱う血圧計の評判・口コミをまとめてみました。

手首式血圧計の評判・口コミ

まずは、手首に巻くコンパクトタイプの「手首式血圧計」です。

上腕式のように袖をめくる必要がなく、小型で手軽に使えて便利なのが特徴です。旅行先にも携帯でき、気軽に毎日継続して測りたい人におすすめのタイプです。

ドリテックでは、2商品がラインナップされています。

  1. BM-100
  2. BM-103

1.手首式血圧計「BM-100」の評判・口コミ

ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-100
ドリテック(dretec)
実売価格:2,700円程度

BM-100」は、ドリテックのスタンダードな手首式血圧計です。

手首に巻いてボタン一つで計測が可能と、使い方も簡単。目立つ色のボタンは押しやすく、ディスプレイも見やすいので、使いやすさに優れています。また、価格も安くてコスパに優れています。

良い評判・口コミ
  • 大学病院設置の上腕式血圧計(オムロン製)と比較して、直後に計測しても正確。
  • しっかり巻けば、正確に測ってくれる。
  • 使いやすくてお値段以上!
  • 約1か月使用してほぼ安定した数値が得られた。
  • 手首で計るタイプは手軽にできて楽。
悪い評判・口コミ
  • 高い数値が出たが、再度取り付けを見直すと正常に測れた。
  • 高血圧・低血圧で計測できないことが何度かあった
  • 測定値が安定しない
BM-100の評判・口コミまとめ

全体的に見ると「測定値が安定しない、正確に測れない」という声が少しあるものの、「正確に測れた」という声が多くあります。

特に、「巻き直したらしっかり測れた」など、測り方をしっかりすれば正確に測れたという意見が目立ちます。

その他には、「使いやすい」「便利」「コスパが良い」という声が多くありました。

総合すると、使いやすくてコスパが良く、精度もしっかりしていることがわかります。

2.手首式血圧計「BM-103」の評判・口コミ

ドリテック(dretec)手首式血圧計 BM-103
ドリテック(dretec)
実売価格:2,800円程度

ドリテックの「BM-103」は、薄型タイプの手首式血圧計です。

基本性能は「BM-100」とほぼ同じですが、より薄くコンパクトで軽量なので、旅行などの外出先で使いたい人におすすめのモデルとなります。

評判・口コミ
  • 簡単に装置できて手軽に測定できるのが良い。
  • ついついサボりがちになるのを、本品は助けてくれます。
  • 腕に巻きつけるタイプとほぼ同様の数値
  • 説明書いらずの簡単操作でとても使いやすい
評判・口コミ
  • 見た目はおもちゃみたい
  • バッテリーの消耗が早すぎる
BM-103の評判・口コミまとめ

全体的には、「コンパクトで使いやすい」「手間がかからず簡単に使える」という声が多くありました。精度的には満足度が高かったです。

バッテリーは単4電池2本と少ないので、私自身の体験からも、使う頻度によっては短くなる傾向にあります。ただし、個人的にはそれほどすぐに切れるという感じはせず、気になりません。

上腕式血圧計の評判・口コミ

次は、上腕に巻くしっかりタイプの「上腕式血圧計」です。

手首式血圧計よりも精度が高いと言われています。また、画面の数字も大きくて見やすいので、特に、ご高齢の方が使いやすいタイプです。

ただし、本体が大きめなのでかさばります。冬場などで厚着をしている場合は袖をめくる必要があり、手軽さでは手首式に劣ります。

ドリテックでは、3商品がラインナップされています。

  1. BM-200
  2. BM-201
  3. BM-202

1.上腕式血圧計「BM-200」の評判・口コミ

ドリテック(dretec)上腕式血圧計BM-200
ドリテック(dretec)
実売価格:3,100円程度

上腕式血圧計「BM-200」は、ドリテックのスタンダードな上腕式血圧計です。

上腕に巻いてボタン一つで計測が可能と、使い方も簡単。目立つ色のボタンは押しやすく、ディスプレイも見やすいので、使いやすさに優れています。また、価格も安くてコスパに優れています。

機能面は手首式の「BM-100」とほぼ同じで、その上腕式タイプです。ただし、本体が約2倍のサイズで、ボタンも押しやすく、画面も見やすいです。また、手首式よりも精度は高いと言われています。

良い評判・口コミ
  • 使い勝手が良いです。
  • 収納バック付きで良い
  • 文字が大きく見やすいです
  • ACアダプタが別売り
  • コスパに優れた商品
悪い評判・口コミ
  • 電源ボタンを誤って押しやすい
  • ポンプの駆動音が大きい
  • 耐久性が少し心配
BM-200の評判・口コミまとめ

全体的には、「使い勝手が良い」「文字が大きくて見やすい」「コスパが良い」という声がとても多く見られました。

一方で、「電源アダプターが別売り」という不満の声もありましたが、多くの人は電池で使って、満足しているようで、アダプター派はマイナーのようです。

気になるのは、「電源ボタンを誤って押しやすい」と言う声が少しだけ見られたところです。使い方にもよると思いますが、持ち運び時には注意が必要でしょう。

2.上腕式血圧計「BM-201」の評判・口コミ

ドリテック(dretec)上腕式血圧計 BM-201
ドリテック(dretec)
実売価格:2,800円程度

ドリテック「BM-201」は、薄型タイプでスタイリッシュなデザインが特徴の上腕式血圧計です。

上腕式ながら、本体が非常に薄くてコンパクトなので、机の上でも場所を取らないのが良いところです。旅行にも持っていきやすいです。デザインも丸っこくてスタイリッシュです。上腕式では一番安いモデルとなります。

良い評判・口コミ
  • 病院の待合室にあるものと同じ数値で信用できます。
  • 安定した測定値でバラツキもなく優れもの。
  • リーズナブルでおすすめできる。
  • このメーカーに勤めている方がいて会社自体も良い企業
  • コンパクトで持ち運びが楽チン
悪い評判・口コミ
  • カフが膨らまなくなった
  • メモリ機能がないので、メモを取れないときに不便
  • 圧力がかかると腕が痛い
BM-201の評判・口コミまとめ

全体的には、「精度が安定している」「信頼できる」と、精度面での評価が高かったです。ただし、実際にはドリテックの他機種と精度は同等と考えられますので、ドリテック製品自体の精度がしっかりしているということでしょう。

コンパクトタイプなので、「持ち運びに便利」という声も見られました。

腕をカフできつく締めすぎると痛くなる人もいるようなので、巻くときの強さには慣れが必要なようです。

3.上腕式血圧計「BM-202」の評判・口コミ

ドリテック(dretec)上腕式血圧計BM-202
ドリテック(dretec)
実売価格:3,400円程度

BM-202」は、ドリテックの上腕式血圧計の最上位モデルです。

バックライト付きの大画面で暗いところでも見やすく、なんと、2人分の測定結果を別々に記憶して管理できます。また、血圧レベルも細かく6レベルで通知してくれて便利。機能面では、まさに「至れり尽くせり」です。

夫婦ふたりで使い方や、親子で一緒に使いたい方には特におすすめの商品です。

良い評判・口コミ
  • バックライトがあるので暗い所でも表示が見やすい
  • オムロン製品と同等の使いやすさです
  • カフはちゃんと使えばかなり巻きやすい
  • 想像よりコンパクトで使いやすい
  • メモリーも60回分あって安心
  • 操作ボタンがちょうど良い大きさ
悪い評判・口コミ
  • 腕に巻くカフが使いにくい
  • エラーが出る
BM-202の評判・口コミまとめ

機能の充実した最上位機種ということもあり、全体的に、「バックライト付きのディスプレイが見やすい」「機能が充実していて便利」「使いやすい」と、機能面を評価する声が多くありました。

操作面でも、「ボタンが押しやすい」「コンパクトで使いやすい」などの評価がありました。

少数ではありますが、「腕に巻くカフが使いにくい」という声がありました。マジックテープが強いことが原因のようです。しかし、全体的には「巻きやすい」という声も多く、腕の太さや長さなど、人によるものと考えられます。巻き方に慣れることや、順序通りしっかり使うことで解決した方もいました。

評判・口コミにある「精度」について

以上、ドリテックの血圧計の評判・口コミを見てきました。

悪い評判・口コミにある測定値の「精度」については、私が実際に毎日使っている中ではおかしな値は出ていません。

なので、実際には、正確に測れなかった方は、正しい使い方ができていない可能性があります。

正確に血圧を測定するためには、

  • しっかりとした位置に巻いて測定する
  • 心臓の高さまで上げて測定する
  • リラックスした正しい姿勢で測定する
  • 測定するタイミングに注意する
    →食後や活動直後、トイレの前などはNG

などに注意する必要があります。

正しい使い方を覚えれば正確に測れるはずです。正しい使い方は、説明書にイラスト付きで丁寧に書いてあるので、よく読んでから使うことをおすすめします。

ドリテック血圧計のスペック比較

ドリテック血圧計の全モデルのスペック比較表を作りました。

商品名BM-100
ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-100
BM-103
ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-103
BM-200
ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-200
BM-201
ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-201
BM-202
ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-202
タイプ手首式手首式上腕式上腕式上腕式
特徴スタンダード
モデル
コンパクトスタンダード
モデル
コンパクト
コスパモデル
最上位機種
2人分管理
測定値記憶(60回)○(2人分)
直近3回の平均表示(2人分)
血圧値レベル表示○(6段階)
不規則脈波の検知
体動の検知
日時表示
電池残量通知
ディスプレイ小型小型大型大型大型
バックライト
収納ケース付属
電源単4電池×2単4電池×2単3電池×4単3電池×4単3電池×4
サイズ(mm)68×31×7568×23×73122×140×70110×110×47140×110×65
重量約120g約95g約290g約170g約275g
おすすめ度544.545
実売価格2,700円程度2,800円程度3,100円程度2,800円程度3,400円程度
ショップ楽天市場楽天市場楽天市場楽天市場楽天市場

ドリテック血圧計のおすすめは「BM-100」

ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-100
ドリテック(dretec)
実売価格:2,700円程度

ドリテック血圧計で一番のおすすめは、手首式血圧計「BM-100」です。これは、実際に私も毎日使っており、自信を持っておすすめできる商品です。

この商品をおすすめできる理由は4点あります。

  • シンプルで使いやすい
  • 誰にでもフィットする=家族で使える
  • コスパが良い
  • 商品としてのバランスが良い

まず品質については、ドリテックの血圧計はどれも信頼できるクオリティなので、「BM-100」も十分に品質の良い商品です。

操作性の面でも、手首につけてスイッチをONするだけと、かなりシンプルで使いやすいです。上腕式のように袖をめくる必要もないので、とにかく気軽に使えます。

ドリテック「手首式血圧計 BM-100」
記録表も付属していて親切♪

製品も軽くて使いやすく、ディスプレイ表示も見やすいです。過去の履歴も60回まで簡単に見られて、電池交換も簡単です。記録表も付いているので、日々の血圧変化をチェックできます。

なので、この血圧計はどんな人でも使いやすい商品です。ご高齢の方から、働き盛りのビジネスパーソン、主婦の方まで、誰でもフィットします。なので、家族で使い回せて便利です。

価格面から見ると、この機能に対して、「BM-100」は実売価格で2,000円台から購入できて、かなりコスパが良いです。

そして、扱いやすさや機能面、そしてコスパの面から総合して見て、最もバランスの良い商品だと思います。

不満点を挙げるとするなら?

唯一の不満点を挙げるとすると、ハードユースしていると、電池が3〜4ヶ月ほどで切れてしまうことです。

私は、毎日、朝・昼・晩の3回血圧を測っていますが、年間でだいたい3回電池交換が必要になります。単4電池2本が必要なので、電池代が年間150円ほどかかる計算です。

しかし、他の血圧計を使っても、電池の持ちはほとんど同じくらいでしょう。

また、朝晩の2回や、毎日1回しか計測しない方は、電池はもっと長持ちすると思います。また、最初は電池がちゃんと付属しているので、電池代は不要です。

上腕式血圧計なら「BM-202」がおすすめ

ドリテック(dretec)上腕式血圧計BM-202
ドリテック(dretec)
実売価格:3,400円程度

「BM-100」は、手首式血圧計でしたが、上腕式血圧計なら「BM-202」がおすすめです。

「BM-202」は、ドリテックの血圧計の中の最上位機種となります。

最上位機種なら、お値段も高いのでは?

と思うかもしれません。ところが、価格的には他の上腕式モデルと500円ほどしか変わりません。

ワンコインの上乗せだけで最上位の機能が使えるので、コスパがとてもいいのです。

機能面は、上で紹介した「BM-100」の機能をすべて網羅しつつ、最上位機種ならではの使いやすい便利な機能を多く備えています。

BM-202の口コミ
  • バックライトが付いているので、早朝や夜の暗い場所でも使いやすい
  • 測定結果を6段階で判定してくれるのでわかりやすい
  • 安いのに機能はちゃんとしている

また、200件近くの口コミを調査した結果、総合して上腕式で最も不満点が少なかったのがこの機種「BM-202」でした。

ただし、不満点として、カフのマジックテープが強いという声が見られました。しかしながら、「使い方に慣れれば問題ない」「むしろ使いやすい」という方も複数います。なので、最初はカフの巻き方に慣れる必要があるかもしれません。

正確性をより大切にしたい方や、大きなディスプレイで数字が見やすいほうが良い!という方はこちらの「BM-200」が最適です。

ドリテック手首式血圧計「BM-100」レビュー

ドリテック「手首式血圧計 BM-100」口コミ・レビュー
ドリテック手首式血圧計BM-100を実際に使ってみた

私は、ドリテック(dretec)の手首式血圧計「BM-100」購入して1年ほど使用しています。ここでは、使っていて感じたことなどをまとめてレビューしていきます。

BM-100」を使っていて良かったと思うところは、主に下記の3点です。

  1. シンプルで使いやすく、文字が見やすい
  2. コンパクトですぐ測れる
  3. 旅先でも測れるので、習慣が途切れない

1.シンプルで使いやすく、文字が見やすい!

ドリテックの「手首式血圧計 BM-100」で血圧測定
ドリテックの手首式血圧計 BM-100で血圧測定

ドリテックの手首式血圧計「BM-100」は、とにかく簡単に使えます。

実際の血圧の測定は、手首に巻いて、黄色い目立つボタンを1回押すだけと超簡単。ディスプレイの文字もひと目でわかりやすく、高齢の方でも使いやすいでしょう。

また、自分の血圧が「高い」「正常」「至適」のどのレベルかも教えてくれるので、自分で表を見て調べる必要がなく、とても便利です。

2.コンパクトですぐ測れるのが良い!

コンパクトなのですぐ測れる
コンパクトなのですぐ測れる

血圧を毎日計測するのは、意外と大変です。血圧計の出し入れは面倒ですし、測ることを忘れることもあります。

なので、継続して血圧を測る習慣を作るためには、とにかく手間のかからない血圧計を使うのが一番です。

手首式血圧計はサイズが非常にコンパクトなので、場所を取らず、いつでも計測できる手の届く場所に置いておけます。

サイズは本当に、手のひらに収まる程度。

測定自体のハードルが低く、面倒に思うこともなくすぐに測れるので、血圧測定を習慣化したいときには非常に心強いです。

3.旅先でも測れるので、習慣が途切れない!

旅先にも気軽に持っていける
旅先にも気軽に持っていける

もうひとつ良かったポイントは、サイズがコンパクトなので、旅行に携帯しやすいということです。

旅行などのイレギュラーなイベントがあると、せっかく作った習慣が途切れがちになります。

そんなときでも、ドリテックの手首式血圧計「BM-100」は、重さも120gと非常に軽く、バッグに気軽に入れることができるサイズです。専用のハードケースも付属しているので、安心してバッグに入れることができます。

旅先でもしっかり血圧を測れて、習慣を崩す心配もありません。

買ってよかった!

私の正直な感動は「買ってよかった!」です。

ドリテック(dretec)の手首式血圧計「BM-100」は、性能やコンパクトさもさることながら、コスパも非常に優れています。購入店舗にもよりますが、2,000円台から買うことも可能です。

この性能でこの価格は、かなり安いと思います。

また、一年以上、毎日ハードユースしていますが、非常に安定して動いており、今後も長く使えそうです。

「BM-100」のレビューについては、下の記事でも詳しく書いています。気になる方はぜひ読んでみてください。

ドリテック(dretec) 手首式血圧計 BM-100
ドリテック(dretec)
実売価格:2,700円程度

まとめ

ドリテック(dretec)の血圧計の評判・口コミや精度、おすすめの商品とレビューを書いてきました。

私は、レビューを書いた手首式血圧計「BM-100」がかなり気に入ったので、母にもプレゼントしました。母も使いやすいと気に入ってくれ、今のところ毎日測っています。

ドリテックの手首式血圧計は、自分用にはもちろん、両親にプレゼントしても喜んでもらえるおすすめの商品です。

本記事が、皆様の役に立ち、健康な血圧維持の一助となりましたら幸いです。